猫好きの北海道犬奮闘記

ネコ派のおかんが北海道犬と暮らしています。両親の介護だのなんだの!へたれおばさんの精神安定にブログを始めました。
はるのおかん

プロフィール

北海道犬の母娘「はる」と「梅香」

家族だの、畑だの、いろいろ書きます。
edit-notes16.png2017.09.24.
ichiran16.png ⇒ 皿打 ▼ 皿打

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.09.24.
ichiran16.png ⇒ ひつじさん ▼ ひつじさん

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.09.20.
ichiran16.png ⇒ 信じる力 ▼ 信じる力

クリックで
記事が開きます

edit-notes16.png2017.09.17.
ichiran16.png ⇒ 秋祭り ▼ 秋祭り

クリックで
記事が開きます


 

皿打

皿打

サービス提供責任者になり始めての月末が来る。
最初の一か月なので、まだまだ大した事していない・・・というか、今までと何ら変わりがない。
普通サイズと 倍のサイズの名刺が届いただけ。

これからだ。。。。。。


若い出来る女性管理者の口調が少しずつ厳しくなってきている。


何が怖いって・・・シフト作りです。

130人程の利用者様を 常勤、非常勤合わせて20数名のスタッフに割り当てる作業は、サービス提供責任者の仕事。
来週のシフトを土曜日にスタッフに渡す。

介護支援
障害者支援
一日に複数回訪問する人
毎日の人
ゴミの日の人
一週間に一度の入浴の人
通院・買い物の外出の人
時間変更をしても大丈夫な人 絶対無理な人。


一人一人の提供票を確認しながら


今度はスタッフです。
何度休んだか
休み希望はどうか
非常勤の人の月に働く時間はどれだけか?
車か 自転車か
同じ利用者に何度も行って大丈夫か
体調に問題はないか


更に、


A利用者様には、 〇〇ヘルパー △△ヘルパーが行き
B利用者様には、 △△ヘルパーと ※※ヘルパー □□ヘルパー


等々、を頭に置き、手書きで、一週間分を埋めていく。



ちょっと、難しいパズルみたいで、ゲームなら嫌いでないのだが・・・
ベテランS責が、「やり直し!」と 若き上司に紙をほおり投げ返されているのをみていると・・・怖い。


仕事が遅いからと、休みにこっそり出勤しても怒られ
処理が遅いと怒られ
ベテランS責  どうやって頑張り続けるエネルギーを蓄えているのか知りたい。


もう一人の若き男性S責を敵にしない事がポイントかも
世間を知っている年配者たちは、口先だけの彼を見抜く。
きっと、私も年配者の部類。
「ちょーしこいて、偉そうな事云ってんじゃねぇ~」 と喉まで出かかる。



8月いっぱいで異動した? させられた? S責も散々だった。
彼女に至っては、仕事ははったり・・・口は自己中心・・・利用者様宅では、「私が一番いいでしょ?」と云ってしまうので、仕方がないのだろうが・・・ 管理者様のご機嫌をすっかり損ね 若きS責も敵にしてしまった。




DSC_2485 (450x263) 
日向ぼっこの 芝桜が一輪





DSC_2479 (450x321) 
やれやれ・・・(ー_ー)!!




二人のS責が、週替わりでシフト作成している。
早く、加わる事を待ち望まれている。



(´・_・`)




きっと、多分、自分の訪問数は変わらないだろう
・・・と、すると、合間に、シフト作り。
全てわかってS責になる事を引き受けたのだが・・・イザ、その時が近づいてくると・・・不安が。

いくらかでも予習しておけばいいのだろうか・・・

残業が多い9月。
一週間の終わりには、フラフラですから、日曜日の朝の新聞配達は、酷ってなもんです。
仕事の予習しようかとか、ジャングルになっている庭を何とか・・・とか考えながら配達すると、
「スポニチと、ニッカン 間違えましたよ」 と新聞屋の社長から電話が(ー_ー)!!  
今年、二度目だ。
辞めたい。。。。。



体力と集中力が・・・モタナイ・・・ナァ・・・
「間違えた」 ガッカリ感が 嫌だ。
間違えた事を指摘されるのが、結構堪える。


これが年なんだよなぁ



DSC_2480 (338x450) 
ジャングルから、芝桜と 今年植えたキングサリが出てきました。
ってか、キングサリの成長がすごくて、多分、どこかで剪定しなければならなかったと思われますが、今からでもいいのかしら?
買った時の3倍位も背が伸びてしまった。


DSC_2483 (267x450)  
この調子で3年も伸び続けたら・・・
うゎっ!!!



たったの2時間の草むしり
嫌になっちゃった。



DSC_2484 (450x182) 

いいなぁ





DSC_2489 (450x338) 


6月におにいちゃんから 挑戦してみてくれと送信されてきた 『sara-D』 のゲーム
ただただ、現れる文字を早打ちするのだが、はまった。

おにいちゃんは、「special 激ムズ ステージ4」 をクリアできる事を証明してくれ~
と、云ってきたが、

簡単
普通の難易度
ちょっと難しい難易度
special 激ムズ 

の4段階

普通の難易度 ステージ5が クリアできない。

2時間近くも格闘したのに。。。

指先がぼうぼうしている。


今日は、さぼりデー でした。








スポンサーサイト
Guide
 
 

ひつじさん

ひつじさん

前のタイトル 「信じる力」 
思いついたことや、なんだりかんだり・・・日記的に書きなぐるのですから、『タイトル』は無くていいのですが、毎回、ない頭で考えるのはしんどかったりします(-"-)
気恥ずかしいタイトルにしてしまったとちょっと後悔・・・

みぞれお嬢は、『統合失調症』 という病気
単純に精神疾患だけだとまだ救われますが、対人恐怖とか、感情障害という諸々の陰性症状というのがあります。
目からの情報・耳からの情報・体感の情報・・・数えきれない情報の整理整頓ができにくくなる病気
混乱がストレスになり、更に病状が進行してしまう。そんな繰り返しがあり、薬で、辛い症状を軽減させてもらいながら、少しずつ少しずつ自分を取り戻していく。薬は不可欠です。
両親の認知 娘の病気。。。人が生きている事の奇跡、日々開発されているであろう薬の進化 
『言葉では表現できない人間の神秘を感じる』としか云えない自分がもどかしい(-_-メ)


娘にとっての祖父母が自宅で生活できなくなり
安心な一日を過ごせる時が増え、それでも、よくもまぁ、不安材料を見つけてくるもんだとあきれ返るほど、雨だ、晴天だ、道路工事だ、選挙カーだ、家電の音だ 犬散歩の時に挨拶した された 昔の友人を思い出した 恋をしたい 自分の姿に幻滅した 手芸をしたい 本を読みたい 自然にできないものらしい。

主治医との会話すらも、アタフタどころか、正直に話せていなかった。
出来ない事を出来ないと言えない。
不安でいることを伝える事が出来ない。
看護師さんに嫌われていると思ってしまう。
迷惑な、面倒なヤツと思われていると思ってしまう。


信じて薬を飲む事を唱え
医師も看護師も全面的にあなたの味方と何度も何度も唱え
何かある度に、あなたは守られている事を認識させてた。

視力が落ちて今秋の免許更新が危ないというので、メガネを新調した。

新しいメガネをかけて診察に行くと、主治医が
「そうでしたか。視力が悪かったのですね。・・・と、いう事は今まで、私の表情が見えていませんでしたね」

そういう事まで、大事なのですね。

DSC_2473 (450x242) 


M医師に出会えてよかった。
みぞれお嬢とか長男と同世代と思われる若い医師ですが、
自然体です。






DSC_2466 (311x450) 
みぞれお嬢作
完成した日 メールが来た

『 お疲れ様です。
 
 突然ですが、

 今日の帰宅のお出迎えは
 ハルと
 梅と
 みぞれお嬢


 だけではありません


 おとうと君でもないです。


 お楽しみに~(^o^)       』




 何かと思えば、 ↑  これ でした。
青い紙に乗せて 「お帰り~」 とメモっていました。



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



完成している。 顔が曲がっているけど、可愛いから許す♡
今は、玄関で、毎日迎えてくれます。



完治はしない病気ですが、来年の今ごろは、今より、良くなっている。



そう思える暮らしになっている。



ありがたい。



DSC_2469 (450x338)







 

Guide
 
 

信じる力

信じる力

すさまじい台風が通り過ぎましたね。
猛暑と予測された夏は、予想外を通り越し災害だらけでした。
天気予報の長期予報は外れましたけど、私は、今年の夏は雨が多い事を 予想していました(*^。^*)

何を今頃?・・・って事ですけどね。(^_^;)


気象庁が「猛暑」「猛暑」と云っていた7月  家の中に蟻が侵入して困った事が多かったのです。
我家でもですが、利用者様宅でも。

外側に面している壁面の戸だなばかりではなく、広範囲に渡って餌を探し回る蟻んこたち(-_-メ)
数年前、家の後ろの道路が川状態になる豪雨の夏もそうでした。

一瞬にしてすべてを崩壊する台風の猛威もすごいのですが、
それを予知する、蟻や動物たちもすごい

自然の営みって、計り知れないです。
その中で生きていられる自分
大事に生きなくちゃと思います。




DSC_2460 (450x322) 
おかん家の台風被害
立派なねぎに育ちましたけど
冬用と思い植えたのですが、もう、かなり太っておりまして・・・
これは、冬用にできないのかなぁ?




DSC_2462 (450x338) 
吹き返しの風が怖くて、外に出られませんでした。
お休みの日でよかった(*^_^*)
盛岡市内では、石垣ミュージックロックフェスタ が開催されていました。

天気が良かったらブラリと出かけたかもしれませんが、自分休憩も大事と意を決し?、出かけない日と決めました。
ばあちゃんの花を活け直し
後ろにちょこっと写っているのは、ばあちゃんが植えた花
強風で倒れていたのをごっそり切って花瓶に挿しましたけど、茎が弱っているので、すぐにしおれ初めてしまいました。

ばあちゃんが好きだった色です。




DSC_2444 - コピー (450x338) 
ゴ~~っという 風の音にワン♪達どうしているかな?
と玄関へ出てみれば、はるママが早速 撫でて~~♡




DSC_2448 (450x338) 
ペタン! とお尻をくっつけて   
たまらん♡ はるママ



DSC_2445 (450x338) 
梅ッち  はいはい あなたも可愛いですよ




DSC_2451 (450x338) 





DSC_2455 (450x338) 
梅ッちの おちりと後ろ脚が~~~ たまらん♡♡




DSC_2456 (450x338) 
梅ッち、はるママのオッパイを ペロリ♪










なんやかんやと申しておりますが、もう、9月もあと10日で終わる。

自分の運命の大きな転機の波を超えたんだろうか



DSC_1030 (450x362) 
みぞれお嬢が撮ってくれた写真



DSC_1029 (450x383) 
「いい写真が撮れたよ~」
って、
そう言える 
して、母に送信してくれる

そんな本当にたわいもない、小さな事ができにくくなる病気。
全て諦めても諦めきれない
その中で生きていく不自由さを感じると、言葉がなくなる。


たくさんの事が、良い方に向かっている。
この時を信じて来た。

これからもずっと 良い方に向かう事を信じて行く。






Guide
 
 

秋祭り

秋祭り

『秋祭り』がたけなわなおかん生息地域でございます。

DSC_2430 (450x227) 
微笑ましいですね。
ずっと先の交差点に『わ組』の山車が・・・「や~れ や~れ」 と云ってます。
朝の通勤時間帯なのですが・・・


不平不満は言うべきではありませんね。



DSC_2431 (450x247) 







こちらは、お祭り初日 14日
DSC_2420 (450x264) 



母の一周忌のなんやかんやで、家族はみんな、激疲れでした。
一晩でなくならない『疲れ』の上に、深刻なスタッフ不足の我事業所・・・働ける人が、動くしかなく、
残業手当要らないから、休ませてくれ~!! と、誰もが叫びたくなる事態でございます。
若い女性リーダーは、もしかしてこの一か月4日位しか休んでいないのでは? しかも、毎日のようにサービス残業しています。(管理者には残業手当がない・・・)
事務員すら確保できていないので、その部分も補う管理者・・・((+_+))


ようやく応募してきたかと思えば、一か月もしない内に、無断欠勤していなくなる・・・
ヘルパーのお仕事・・・無断欠勤ってどうなるん?


経験豊富なスタッフが仲間に加わるも
豊富な経験が邪魔をして?・・・自分流を押し通す人が多いんだろうか?・・・柔軟な頭って大事よね。。。若い上司たちと激突して、失速・・・異動させられたり、辞めていく。

他事業所に入った少し先輩の愚痴を聞かされた。
「若い管理者と二人きりになると、罵声をあびせられる。怖くて字を書くにも手が震える」
って。


・・・


そんなに・・・


若い上司たちも、必死だ。
『介護』以外の書類作成が次々とある。
若いがゆえに、余裕を持てない。


だけど・・・
愚痴を聞かされたヘルパーさんと一緒に働いてみると・・・
なんか、分かる。
周りの人の立ち位置とか、空気感とか、読めてない。


その人が言う
「何をしたらいいのか聞いているのに教えてくれない」

仕事の全てを口に出して教える程、若い上司たちには、余裕がない。
若い上司達 出来る人間達は、「分からない」事が 分からない。
成功組なんだろう 


30歳前後にして 『管理者』
親より年上のヘルパーたちに指示を出し、管理し 指導しなければならない。






DSC_2422 (450x338) 

言いたいことから離れてしまった。


何しろ、一周忌の朝、ダメだしされた履歴書を書き直していた。
若い上司たちに怒られるのは嫌ですからね。
焦ると、書き間違え、最後の一枚も書き損じ、鉛筆書きしたものを消しゴムで消し、もうこれしかない!一枚で何とか完成♪




そんな日々の中での一周忌を無事に終えると
待ってましたとばかりに、みぞれお嬢の不調がくっついてくる。
私だって、疲れているんですけど~(-_-メ)




通用しませんね。




「調子悪い。。。声が出ない。。。」


頓服を飲むように言い 眠って起きると


「おかあさん・・・ ふらふらして、車を運転する自信がない」




・・・・・・・・・・・




・・・



2時間あったケアの合間

DSC_2423 (450x259) 
急いでいる時ってば、山車が道路を・・・

家に戻り、病院へ連れて行き


再び仕事


20時近くに終わるケア後、病院へ迎えに行き、一緒に帰宅。




DSC_2425 (450x250)



そんな事があった翌日、おかんの帰宅は21時
みぞれお嬢は、散々喋りまくり、夕食の準備となった途端!眠くて疲れて動けない! と来た。


おかん
壊れました。


ε=ε=(怒゚Д゚)ノ


ガラガラ ドッシャン !!


静かに物を置く事が出来なくなっていました。





DSC_2439 (450x182) 
おかんのトコでも 昨夜、お祭りでした。


お祭り だったはずです。。。


DSC_2435 (450x288) 
多少のゴミがあったので、多分そうだと思います。




今日は、母の本当の一周忌

静かに過ごしましょう





Guide
 

Menu

画像Clickで記事ページ

タイトルClickでページ内移動

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者数

これまでの訪問者数

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR